読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Color Tree

主に雑記、好き勝手、書きたいことを書いてみる

北欧はデンマーク「美しい」ミニマルなフォルムの腕時計ブランド【BERING】

Amazonの北欧・ドイツの腕時計特集にしっかりとハマッてしまいました。

せっかく出会えたこの機会に、個人的に気になる腕時計をブログにメモを兼ねて紹介です。

 

スポンサードリンク

 

 

BERING[ベーリング]の腕時計

以下ブランド説明

【品質が美しさを定義する】 北欧のミニマルなフォルムと選び抜かれた最良のマテリアルが融合するとき、はじめて本当の「美しさ」が生まれる。

北極の純粋でクールな美しさからインスピレーションを受け永遠に溶けることのない氷のようにいつまでも美しく輝き、使い続けられる時計。ピュアでクリアな時を刻むブランド、それがBERINGです。

BERINGは2010年にデンマークの冒険家Rene Kaerskov(レネ・ケルスコフ)によってデンマークで創設されたWATCHブランドです。

価格帯

3万円以下のものが多く、特別な日の贈り物にも購入しやすいのではないでしょうか?

 

 

この大人な雰囲気を漂わせるフォルム。一度チャレンジしてみたい一品。

クロノグラフタイプなのでカジュアルにも合わせやすく、もちろんビジネスにも最適なデザインになっていますね。

革ベルトのステッチがさらに大人なイメージをアップさせつつ、綺麗め感を強調してくれています。

私、基本仕事はスーツなんですが、私服はわりとTシャツとかポップなものを着ていることが多いので、時計に合わせて、シャツ系の綺麗めな服装にもチャレンジしたくなりました。

気になる価格は、Amazon¥27,540でした。 

 

先ほどの文字盤がブラックのタイプで、ベルトもシンプルな薄めのものになっています。 やっぱりブラックってインパクトありますね。

気になる価格は、Amazon¥25,920でした。

 

 皮ベルトは先ほどのものと同様で、文字盤のデザインがしっかり12時間表示されています。

パッと見て時間が把握しやすいのは腕時計として正義なポイント。ビジネスでも使いやすそうな時計ですね。

気になる価格は、Amazon¥23,220でした。

 

このデザイン、どストライクです。個人的にシンプルな皮ベルトも良いのですが、なんというか、ステンレススチールのおっさんベルトみたいな、昔っぽいこのタイプのベルトが気になってて…

ただ、ベルトが短いというレビューがあるので、腕の細い人が少しゴツめに着けるとかっこいいかも。ちなみにどうでもいいでしょうが、私かなり腕細いので、あまり気にしてないです。ベルトサイズがわかると良いんですけどね。

あ、あとソーラータイプなので電池交換の必要なしです。

気になる価格は、Amazon¥28,620でした。

 

こちらはもう少しゴツ感のあるタイプですね。

ベルトデザインが特徴的ですし、全体的に少し燻んだ色合いが渋さを演出しています。

年齢問わずに幅広く使えそうな感じですね。

気になる価格は、Amazon¥32,400でした。

 

関連記事