読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Color Tree

主に雑記、好き勝手、書きたいことを書いてみる

【Thunderbird】メールソフトの上手い使い方。奥様にメールの転送設定をした。

突然ですが、私のパソコンはMacなのですが、Yosemiteにアップロードしたぐらいにデフォルトのメールソフトがおかしくなって(パスワードなど一切通らなくなった)

仕事やプライベート関連のメールがぶっ飛ぶ事態に陥り、かなり大変な思いをして以来、メールソフトはThunderbird」(サンダーバード)を使っています。なんともかっこいい名前です。

(本当はデフォルトのメール、見やすくて好きだったのに…後日、再設定するのが面倒で、トラブル時にすぐ使えたサンダーバードのままという…)

それはさておき、今回は、このサンダーバードのメール転送設定をしたので、それを記事にしてみます。

 

スポンサードリンク

 

きっかけは奥様だった

奥様からの「楽天とか、お気に入りの楽天ストアのSALEメールを私にも観れるようにして」という要望がきっかけでした。

楽天Amazonのアカウントは夫婦で共有していて、というか、結婚以前の私のアカウントをふたりで使っているというだけです。

そうするとアカウントに設定しているメールアドレスが私のものなので、良く買い物をしている、お気に入りのお店のセール情報が見れなくてなんとかしてよ、というわけです。

そういえばそうだなぁ、と思って自分に来たメールを個別に転送するのはとても大変、ということでググったら、メール転送設定できることを知りました。

しかも、かなり簡単にできそう。

 

早速、メール転送設定する

では、設定方法を見ていきましょう。

まずは、【Thunderbird】を開き、上部のメニューバーにある《ツール》をクリックします。

f:id:reishiro:20160114144819p:plain

ドロップダウンメニューが表示されます。

このメニューの中の「メッセージフィルタ」を選択。 

すると別窓が開きます。 

f:id:reishiro:20160114145700p:plain

このウインドウで対象アカウントを選び(今回は楽天メールが来るアカウント)新規ボタンをクリック。

f:id:reishiro:20160114145909p:plain

フィルタ名をつけます。「奥様に転送」とかですね。わかりやすくしましょう。

そして、条件を設定していきます。今回は、メールの《差出人》に《楽天》を含むもの、にしました。

この条件は追加できますので、その他にも良く使う楽天ショップの店名を設定したりと、いろいろな設定が可能です。

f:id:reishiro:20160114150712p:plain

さらに「そのメッセージを転送する」にして、メールアドレスを入れます。

 

これだけで設定完了です。

非常に簡単にメールを転送する設定ができました。

 

まとめ

設定さえしてしまえばあとは永遠にメールが転送されますので便利ですね。

今回は夫婦間のやりとりでしたが、仕事のメールを携帯に転送したり、欲しいメールだけ振り分けしたりと、アイデア次第で、ビジネスにもプライベートにも使えますね。

 

合わせて読んでみては?