Color Tree

主に雑記、好き勝手、書きたいことを書いてみる

子供が風邪で鼻水出たら、この究極の「鼻すい器」でとるべし

突然ですが、子供は鼻かむことができないって知ってます?

実際に鼻のかみ方を教えるのも結構難しく、大抵3歳くらいまで、うまく鼻を噛めないんだそうです。

うちの息子は1歳のころに初めて風邪を引き、鼻水が止まらなくなってしまって、自分で鼻をかむことができずに、鼻水がでてくる度にティッシュで拭き取ってましたが、鼻の下が乾燥してしまい、ガビガビで真っ赤になってしまいました。

もちろん耳鼻科で鼻水を吸い取ってもらっていたのですが、普通の病院ですから、夜までやっているわけもなく、とても可哀想なことをしました。

その後で、簡易な「鼻すい器」があり、自宅でも鼻水を吸い取ってあげられることを知りました。そこで今回は、今ではうちの息子が風邪の時には、すでにレギュラーになっている、かなりオススメの「鼻すい器」を紹介します。

 

 

吸い取り口と吸引口の間に鼻水のたまりがあり、そこに鼻水がたまる仕組みです。逆流することもないので、親も鼻水を飲む事故もなく安心です。

耳鼻科の先生が考案したということで、子供の鼻の穴に突っ込む方の形が、耳鼻科の鼻水吸引器と同じ形をしています。

まるっと水洗いも簡単にできて、非常に清潔に保つことができます。

子供と風邪は切っても切れない関係です、また大人と違って治りも遅く、風邪が何日も続きます。鼻水が止まらなくて苦しい、眠れない姿を見ているととても心苦しいです。

 

うちの息子も今では、これで吸ってもらうと楽になることが理解できたようで、少し嫌そうなそぶりも見せつつ、素直に受け入れてくれます。

ちなみにうちでは、家用と、出かけたとき用でバッグに入れているものを、二つ用意するほど重宝しています。

 

こちらもどうぞ